f:id:notefarm-kagoshima:20170913162728j:plain
FBでのフォロワー数が2万人を越え、

全国各地引っ張りだこでセミナーを行っているあの岡本よりたかさんが、またまた鹿児島に来てくださることになりました!

よりたかさんの本質を見抜く鋭い自然への観察眼と、
自ら実験を繰り返して経た独自の野菜栽培理論は、必聴です!

【よりたかさんを知ったきっかけ】
僕がよりたかさんを知ったのは、
FBの野菜栽培についての記事を見たときです。

キャベツ栽培の害虫とされるアオムシ。
実はよく観察していると、中の葉っぱは食べず、
外葉だけを食べている。
それはキャベツがあえて外葉を青虫に食べさせている
というのです。

そのキャベツがあえて食べさせているというのもびっくりですが、
なぜあえて食べさせるのかの理由を知った時、
キャベツの知性とその理にかなった生存戦略、
そして何よりその実態を観察から
導き出した事実に驚愕しました。

ぜひこの方から直接学びたい!
ということで呼ばせていただくようになり、
今回でもう3回目になりました。

少し高めの値段設定にもかかわらず、
いずれのセミナーもたくさんの方がご参加くださり、
また県外からも来てくださり、
大盛況に終わり、主催者としてもとても嬉しかったです。

f:id:notefarm-kagoshima:20170913163009j:plain
【今回のテーマ】
今回のテーマは虫と病気の役割と対処方法についてです。

自然界の中で、
全ての雑草や虫、病気にはその役割があり、
それを知ることで、
対処療法ではなく、根本的な改善が可能になります。
 
またそれらを逆に活かした畑作りが可能になります。
決して安い参加費ではありませんが、
十分すぎるほどその価値はあります!
ぜひ一緒に学びましょう。


岡本さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/yoritakaokamoto/

【岡本よりたか】プロフィール

無肥料栽培家・環境活動家
空水ビオファーム 代表
株式会社 岡本商店 代表取締役

TVディレクター時代、取材を通して、農薬、除草剤、肥料が環境にもたらす破壊的ダメージを知り、40歳半ばで山梨県北杜市の八ヶ岳南麓にて、無農薬、無肥料、無除草剤、自家採種の小麦や野菜の栽培を始める。

無肥料栽培の普及、遺伝子組み換え種の危険性の啓蒙ために、全国各地にて講演活動及び無肥料栽培セミナーを開催。また、シティファーマー構想を立ち上げ、家庭菜園ワークショップも積極的に展開している。

現在は、農業スクール及びシードバンクネットワーク設立のための「種の学校」を準備中。

※著書「無肥料栽培を実現する本」(マガジンランド)
※著書「野菜は小さい方を選びなさい」(フォレスト出版)
※著書「不自然な食べものはいらない」(廣済堂出版) 内海聡、野口勲、岡本よりたか共著
※DVD「新説異説 農業と食糧支配」



【開催日時】10月16日(月)13時半〜16時半

【内容】岡本よりたかさんに無肥料栽培について、特に虫や病気に関して詳しくお話ししていただきます。詳しいお話のところは座学が中心になると思いますが、畑での実際に育っている野菜を見てのお話も聞ける予定です。

【参加費】¥5,000(高校生以下無料)

【場所】のおとファーム:鹿児島県鹿児島市岡之原町740−2 にあるヘアーサロンリッシュさんより道沿いに30mほど進んだ左側にございます。最大30台駐車可能です。

【定員】20名

【雨天時】雨天決行です。

【申し込み締め切り】10月14日(土)17時まで

【持ち物・格好】座学が中心とはなりますが、畑での作業も少しあると思いますので、汚れても良い格好、雨の心配があるときは雨具をお持ちください。

お茶は用意しますが一応各自飲み物の用意をお願いします。

筆記用具の用意もお願いします。

【キャンセルポリシー】
14日(土)17時まででしたらキャンセル料は発生いたしません。
14日(土)17時以降にキャンセルの方は、
料金の50%お支払いいただきます。
当日のキャンセル、無断欠席、遅れて参加の方は全額お支払いいただきますので、あらかじめご了承ください。

【申し込み先】
以下のリンクからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S85889875/

リンク先から申し込めない場合は、
notefarm.kagoshima@gmail.com
まで
①氏名
②電話番号
③E-mailアドレス
④参加人数
をお知らせください。

よろしくお願いいたします。