バンコク滞在の最終日、ヒコーキの出発が23時ということで、ホテルをチャックアウト後かねてより行きたかったローカルフードのお店へ出掛けることにしました。



そうパッタイの有名店、ティップサマイです。ここで約50年も続いているパッタイの超有名店です。
昼間は営業してなく、夕方5時開店とのことだったのでそれに合わせて出掛けました。

ただここ場所がチョー不便、BTSやMRTの駅からも遠いので基本はタクシーが無難ですw
今回はBTSをナショナルスタジアムで降りてタクシーを捕まえました。
説明できないとまずいのでiPadを片手に、「バンコクナビ」(リンク)で詳しく説明されているので、ドライバーにそのぺージを見せたら即OK。51THBで到着。

到着したのは5時半位でしたが、店の周りは凄い人だかり。
すでに凄い行列、そして歩道も我がお店のごとく占領しています。



並ぶの大嫌いですが、仕方ないので並びます。

並んでる途中に見たら凄い光景。



ほとんどお店の外で作ってるんだよね、さすがタイ(笑)

こちらのおにーさんは、ひたすらパッタイを卵で包んでる人。



僕も注文したここの名物ですが、これがまたお見事、物の数秒で包んでしまいます。

こちらは店内、結構落ち着いた雰囲気です。



そして並ぶ事25分、やっと席に通されました。



店内の奥の落ち着いた場所で良かったです。

注文したのは先ほどの卵包みパッタイとお水、そしてもう一つの名物オレンジジュースです。
まずは直ぐにオレンジジュースが運ばれて来ました。



これめっちゃ美味い、中に果肉がゴロゴロ入っていて想像以上の美味さですw

こちらは調味料と薬味



基本辛くないのでこれで辛くしたり、さらに甘くすることも出来ます。
美味しかったのは右奥の、砕かれたピーナッツでした。

そして待つこと10分、ついにパッタイが運ばれて来ました。


中はというと、大きな海老が入ってます。
ちなみに青い葉っぱは皆さんご存知のパクチーですよ。



食べてる途中で薬味や調味料を加えてみます。先ほどのピーナッツも投入。



もやしのしゃきしゃき感がマッチして別の美味さが、ピーナッツも香ばしくなってばか美味ですw
ものの5分で完食、お会計です。



パッタイ       80THB
オレンジジュース 70THB
お水         15THB

納得、大満足。
お店を出たら、まだ大行列。




し・か・し、足りない。まだ腹5分にも満たない。
もう1人前食べれば良かったかなと思いつつ、タクシーを探し、乗って行先を言う時に急にひらめきが。

タクシーに乗るならと、プラトゥーナムへ行くことにしました。
目的はこれを食べる為です。



バンコク一と言われるラーン・ガイトーン・プラトゥーナム、通称ピンクのカオマンガイで、お腹を満たすことにしました。

ここも場所がやや不便でBTSから往復歩くのが面倒くさく、ついつい適当な店でカオマンガイを食べてしまいます。でもやっぱり本場は美味い。納得の40THB。

お店の中をぐるりと見渡すと、このポスターが。



渋谷に続き、今年福岡に上陸したようです。「めんたさん、知ってた??」

値段も味も大満足のローカルフード巡りとなりました。